新たに4名の起業家を「地域おこし協力隊」として委嘱しました!

西条市では、中国・四国では初めて、総務省の「地域おこし協力隊制度」を起業支援に特化した制度として活用し、起業家育成による新産業創出と交流人口拡大、移住・定住促進を目的とした「ローカルベンチャー誘致・育成事業」に取り組んでいます。

この度、本事業で立ち上げた7つのプロジェクトのうち、「スポーツアクティビティプロジェクト」に上田 公彦さん、大須賀 一仁さん、「マイクロワークプロジェクト」に鈴木 直之さん、「Fun to Farmプロジェクト」に野口 あすかさんの4名が着任しましたので、委嘱式を開催しました。

委嘱式では、市長から委嘱状が手渡され、4名から今後の活動への意気込みが語られました。4人の今後の活躍に注目してください。

【プロジェクト内容】

「スポーツアクティビティプロジェクト」
アウトドア関連コンテンツの開発、アウトドアツーリズム事業の開発・推進

「マイクロワークプロジェクト」
マイクロワーク実現に向けた信用コミュニティの創造

「Fun to Farmプロジェクト」
野菜と果物の力を生かした「食べるジュース」の開発

お問合せ:西条市役所 産業振興課 企業立地・経営支援係(産業情報支援センター内)
TEL 0897-53-0010 Fax 0897-53-0011 mail sangyoshinko@saijo-city.jp

メニュー